小悩み解消メモ

小さい悩みが解消したときの事を書いたりしてます。

ColorChooserの代用ソフト

MacOSのアップデートによりどんどん使えないソフトが増えていっています。
愛用ソフトが消えないかと、Snow Leopard使用者は怯える日々です…。
そんな今日も一つ使用できないソフトが出てしまいました。

f:id:yanagi88:20151219200635j:plain

App Storeで有料ソフト400円前後で販売されていました。
上部のバーに常備され、画面上の色などをスポイトしたり、
その色を保存・HTMLなどの数値に書き出すなどとても便利でした。

参考紹介ページ【RU AppsMacアプリ : アプリやWeb開発に超便利なColorChooser

 

しかし、ColorChooserを開くとこのようなメッセージが出てきます。
要はエラー出てるからストアからDLしてや☆ってことのようです。
言われたままストアで検索しても出てきません。
購入済み欄で探してもありません。まさかの夜逃げされた状態です…。

f:id:yanagi88:20151219201545p:plain

 

おとなしく代用品ソフトを探すことに…。
上部のバーに常備はできませんが、機能としてはほぼ同じソフトを発見。

Just Color Picker

Just Color Picker

  • SoftPerfect Research
  • ユーティリティ
  • 無料


日本語対応・色を採取後、アプリ終了し再度立ち上げてもストックされたまま・
数値としてカラーを書き出しなど申し分ないほどです。そして無料なのが優しい!

これで安心して作業ができます。

ちなみに、ColorChooserで採取したカラーはMacに入っている
Command+shift+Cで開けるカラーパネルに保存されています。
テキストエディットなどを開き確認してみてください。